TOP > 取扱商品

コキューF バイタル クリーム サード GO -ステージ- <保湿クリーム>

コキューF バイタル クリーム サード GO -ステージ- <保湿クリーム>
商品名 コキューF バイタル クリーム サード GO -ステージ- <保湿クリーム>
内容量 50  g
期間限定
特別価格
4,320円(税込)
購入数

上記、特定商取引法に基づく表記、また通信販売規約に同意・ご了承頂けた方のみご購入下さい。

ご注文後のメールが届かない携帯メールアドレスのお客様が増えております。
必ず迷惑メール設定などを確認した上でご注文お願いします。
詳細はこちらをご覧下さい。

この商品を友達に教える
買い物を続ける

商品説明

アンチエイジング・美白 高機能保湿 クリーム
11,200個の販売を記録した、美白クリームが更にパワーアップして新登場!
アンチエイジング・美白 は  新たな THIRD GO STAGE へ到達しました!!

アルプス植物由来の新美白成分 ギガホワイト 5% に
新型VC誘導体GO−VCを新配合したクリームが誕生しました!!

抗酸化成分として
最近注目を浴びている CoQ10
美白成分として
新美白成分ギガホワイト
脂溶性ビタミンC誘導体VCIPに加え
新型ビタミンC誘導体GO−VCを新配合
保湿成分として
新保湿成分リピジュア、ヒアルロン酸を配合の上、日本が誇るナノテク技術から生まれた 新たな美白効果持続・抗酸化成分フラーレン

上記を贅沢に、バランス良く配合した保湿クリームを販売することとなりました。

フラーレン は三菱商事の子会社『ビタミンC60バイオリサーチ』(http://www.vc60.com)が開発した、美白効果持続・抗酸化成分で、
同社の全面的な協力の元、ドクターズコスメのクリームとしては前製品は世界初の採用となった実績を誇ります。

本製品は 21世紀のアンチエイジング・美白クリームの本命 といっても過言ではなく、
数万円で販売されている高級クリーム以上の効果が期待できるものと考えます。

使用方法

(1)
保湿クリームとして、朝夜の1日2回お使い下さい。CoQ10は2回の使用で効果の期待できる濃度となります。
(2)
使用後は冷暗所に保存して下さい。開封後は5ヶ月以内に使い切って下さい。
(通常のコスメと同様に化粧台や洗面台の上での保存でも大丈夫です。)
(3)
冬と夏で使用法に大きな差はありません。本製品は油溶性でクリームタイプの ため、肌が乾燥する冬の方が使い勝手が良い場合があります。
また、紫外線の害を予防する効果もありますので、夏も重点的にお使い下さい。
夜寝る前や、外出の前にお使いいただくのが効果的です。
(4)
レチノールやビタミンCなど、ほかのコスメと一緒にご使用になるのは問題ありません。抗酸化作用を持つビタミン類の分解を抑えるので、併用すると抗酸化作用が高まります。
(5)
当研究所のオリジナルビタミンCローションを使用される場合は、ローション を先に肌に塗り、油溶性の本クリームを後につけると、どちらもよく浸透し良好な効果を得ることが出来ます。

全成分

水、グリセリン、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-40、ステアリン酸、ステアリン酸PEG-10、トリエチルヘキサノイン、カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸、ポリクオタニウム-61、PVP、フラーレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトルテリル、コメ胚芽油、ピーナッツ油、ジメチコン、エタノール、セイヨウサクラ、ソウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ゼニアオイエキス、ハゴロモグサエキス、ベロニカオフィシナリスエキス、メリッサ葉エキス、ユビキノン、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ヒアルロン酸Na、セラミド3、BG、ポリグルタミン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン

成分についての解説

フラーレン(新たな美白効果持続・抗酸化成分について)

フラーレンそのものでは、化粧品成分とはなりません。フラーレンを精製して不純物を取り除き生体適合型フラーレン(BioFullerene)を製造後、世界初の化粧品成分として研究開発を重ねて製品化されたものが高機能化粧品成分(Radical Sponge)です。

『CoQ- F VITAL CREAM』に採用された、このフラーレン研究より生まれた高機能化粧品成分(Radical Sponge)は、三菱商事の子会社“ビタミンC60バイオリサーチ株式会社”(http://www.vc60.com/)より特別なご配慮をいただいた結果、特別価格でドクターズコスメのクリームとしては世界初の製品を送り出すことが可能となったものです。

本製品の美白効果持続・抗酸化のメカニズムは以下の通りです。

(1)
紫外線などによって発生する活性酸素の活動を皮膚から浸透したフラーレン(高機能化粧品成分 Radical Sponge)が抑制する。
(2)
同じく抑制効果を持つCoQ10、脂溶性ビタミンC誘導体VCIPとフラーレン(高機能化粧品成分 Radical Sponge)との相乗効果によりこれらの美白・抗酸化作用が持続し増大する。
(3)
更に、アルブチンがメラニン色素を合成するチロシナーゼという酵素 の働きを抑え、美白効果が増大する。
(4)
また、新保湿成分のリピジュアやヒアルロン酸が優れた保湿力を発揮し、肌に十分なしっとり感、なめらか感を与え、肌荒れ、乾燥によるシワを予防する。
1. フラーレンとは? (その関連分野では科学者がノーベル賞を受賞しています。)

 ナノテクノロジー(超微細技術)の代表的な炭素素材。世界で最も権威のある学術誌の一つ「サイエンス」で1991年に発表された論文では「フラーレンはスポンジのように生体に有害であるRadical(ラジカル:活性酸素を含む活性分子種)を分子レベルで消去吸収して無害化する。」ことが証明されました。また、フラーレンの発見、その構造を推定したライス大学(アメリカ)のカール博士、スモーリー博士とサセックス大学(イギリス)のクロトー博士は1996年にその功績でノーベル賞を受賞しました。

2. フラーレン研究より生まれた高機能化粧品成分(Radical Sponge)

 フラーレンは当初、非常に高価な物質で1gが数万円(金の10倍以上の価格)もするものでしたが、三菱化学の関係会社であるフロンティアカーボン株式会社がその商業生産に成功しました。更にその特性を活かし、三菱商事の子会社“ビタミンC60バイオリサーチ株式会社”が高機能化粧品成分(Radical Sponge)として世界に先駆け商品化しました。

3. 高機能化粧品成分(Radical Sponge)とは?

 Radical Spongeは、肌トラブルのもとになるRadicalをスポンジのようによく吸い取ります。 Radical Spongeは、フラーレンの効果を最大限に発揮させる為に皮膚になじみやすく、表皮に留まって皮膚防御の要である角質層を作るケラチノサイト(皮膚角化細胞)やメラノサイト(メラニン産出細胞)などを有害なRadicalから守るように設計されています。

4. 高機能化粧品成分(Radical Sponge)の様々な効果とは?

 Radical Spongeの効果は皮膚科学の最先端の研究を行っている広島県立大学・生物資源学部・細胞死防御学科の三羽信比古教授により評価されています。三羽先生はビタミンC、ビタミンC誘導体(プロビタミンなど)、アセロラ果汁などの美容効果の研究などで有名な先生です。

(1)
Radical消去効果→ 怒った分子をやさしい分子へ
(2)
細胞死防効果→ 少なくともビタミンCの125倍以上の効果が持続。
(3)
メラニン産出抑制効果→ 美白なのに老化も防止します。
(4)
セルライト抑制効果→ 細胞の脂肪取り込みを抑制します。
(5)
皮膚癌の転移抑制効果→ あまり注目されていませんが大事なことです。

これらの研究成果は以下の学会で公表されています。
日本香粧品学会、未踏科学学会、In Cosmetic(化粧品成分国際会議)、IFSCC(化粧品科学者会議)、国際レーザー皮膚科学会、フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム

5. 高機能化粧品成分(Radical Sponge)が持つ優れたAAWTM(Anti-Aging Whitening)効果とは?

 皮膚が紫外線の刺激を受けるとRadical(活性酸素を含む活性分子種)が発生し皮膚組織を攻撃、破壊し始めます。このRadicalの刺激から皮膚組織を守るため、その発生原因の紫外線を遮断する目的で黒い色素(メラニン)が産生されます。これが日焼けの原理です。

 美白(Whitening)の世界では悪者扱いのメラニンですが実はカラダに害をもたらすものではなく、皮膚を紫外線、そして紫外線により発生するRadicalから守る大切な役割を担っているのです。

 それでは美白成分により皮膚防御に有益なメラニンが産出するのだけを止めてしまったらどうなるでしょうか?

 遮るものがなくなって大暴れの紫外線の刺激によりRadicalが発生し続け結果として皮膚細胞の死滅を引き起こし、しみ、しわ、たるみなどの皮膚老化(Aging)の原因となってしまうのです。 いくら色が白くても不健康な肌を作るのは、皮膚科医の望むところではありません。

 それでは”Radical Sponge”で紫外線によって発生するRadicalを消去、抑制したらどうなるでしょうか?
Radicalによる皮膚組織の攻撃は止まり皮膚の細胞死は防御され、抗皮膚老化(Anti-Aging)効果が発揮されることになり、またメラニンの産出も止まり、美白(Whitening)効果を得ることができます。
(Radicalは、メラニン産出細胞を活性化しメラニンを増産させることが知られています。)

 メラニンだけを作らせないようにするという従来の対処療法的な美白のアプローチではなくその原因物質であるRadicalをコントロールすることにより美白と皮膚老化防止の両立を目指す。それがRadical Spongeが有するAAWTM(Anti-Aging Whitening)効果です。

6. とかち美白研究所との関係は?

 とかち美白研究所は、その設立理念にある通り『近年の肌の美白や老化に対する科学的根拠に基づいた成果を、皮膚科医の立場で冷静に見つめ、実際の治療にフィードバックして行くための研究所』であります。今回、ノーベル賞級の研究成果を持つフラーレン研究より生まれた高機能化粧品成分(Radical Sponge)の存在を知り、三菱商事の子会社“ビタミンC60バイオリサーチ株式会社”より特別なご配慮をいただいた結果、特別価格でドクターズコスメのクリームとしては世界初の製品を送り出すことが可能となったものです。これは当研究所としては非常に画期的で光栄なことと考えております。

 また、高機能化粧品成分(Radical Sponge)を、その効果が十分発揮できるとされる1%以上配合した製品のみに与えられる(RS TM)をラベルに記しております。

CoQ10について

 一つの成分で、肌にハリを出し、シワやくすみを消し、紫外線対策にもなる様々な美肌成分です。本クリームには、CoQ10を化粧品としての上限である0.03%配合しています。

(解説) CoQ10は人間の体に不可欠な成分で、ほとんど全ての細胞でエネルギー を作り出すために働いています。また、還元型というタイプに形を変え、活性酸素を消去し細胞の酸化を防ぐ役割も果たします。

ところが、20代ごろから加齢と共に体内のCoQ10は減少し、特に肌での減少は著しく、肌の衰えの原因の一つと考えられています。

このCoQ10の肌へのダイレクトな効果を期待できるのが、2004年10月から登場したCoQ10配合化粧品(CoQ10コスメ)です。

CoQ10コスメでは、シワの減少や、加齢とともに遅くなる肌のターンオーバーを回復させる効果が証明されており、まさにCoQを含むクリームは『若返りクリーム』といえます。

CoQ10の4大美肌効果
(1)
肌にハリを出す : CoQ10は、真皮や表皮で肌の弾力と水分を保つヒアルロン 酸を増やします。また、血行改善作用で肌の状態を回復させ、肌にハリを出します。
(2)
シワを減らす : CoQ10は真皮の細胞に働きかけて、コラーゲンを増やします。また、肌の細胞の代謝を高めます。これらの作用で肌のシワを減らします。
(3)
ツヤを出しくすみを取る : CoQ10は肌のターンオーバー(入れ替わり)を促します。くすみの原因となる古い角質細胞が取れ、くすみのない若い角質細胞に替わります。
(4)
セルライト抑制効果→ 細胞の脂肪取り込みを抑制します。
(5)
肌を紫外線から守る : UVAは、肌で活性酸素を発生させてダメージを与 えます。CoQ10を十分とるとUVAによる肌のダメージを受けにくくなります。

脂溶性ビタミンC誘導体VCIP (イソパルミチン酸アスコルビル)について

 従来の水溶性ビタミンC誘導体は水にしか溶けなかったのに対し、脂溶性にしたことで安定性が高まり効果が持続します。また、肌への浸透性が高く(従来のビタミンC誘導 体の3倍)、使用感がよく肌を整えて乾燥を防ぐ効果もあります。

さらに下記の表の効果やビタミンC本来の効果もあります。
(1)
美白効果
(2)
紫外線の害を抑える
(3)
コラーゲンを増やす
(4)
ニキビ改善
(5)
毛穴が引き締まる

ギガホワイトについて

 http://koland.jp/pdf%20file/GIGAWHITE%20Doc%20J.pdf を参考にして下さい。

(1)
ギガホワイトは防腐剤フリーのアルプス植物由来の美白成分です。
(2)
ギガホワイトは5%で顕著なホワイトニング作用を示し、しみの色を薄め、小さくします。
(3)
ギガホワイトの作用を強める、皮膚浸透性が最適となる処方が詳細に検討され、当研究所の製品は、その顕著なホワイトニング作用が最大限に発揮できるギガホワイトのメーカー推奨量MAX5%を贅沢に配合しております。
(4)
皮膚の色素細胞内でメラニン色素を合成する、チロシナーゼという酵素の働きを抑えます。
(5)
国際特許出願中です。

新開発 新型ビタミンC誘導体GO−VC (カプリリル2−グリセリルアスコルビン酸)について

 ビタミンCに保湿剤として有名なグリセリンと脂肪族アルコールのオクタノールが結合した新開発のビタミンC誘導体です。

(1)
グリセリンとオクタノールが結合することにより、従来型のビタミンC誘導体に比べ皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用・保湿効果がトータルでアップ。
(2)
結合しているグリセリンによる保湿効果。
(3)
アルブチンを超えハイドロキノンに近い美白効果が実験で確かめられています。
(4)
皮膚の線維芽細胞の活性化による抗シワ効果。
(5)
オクタノールの持つ抗菌作用によるニキビ改善。

リピジュアについて

 細胞膜を構成するリン脂質というものを多数結合させて作った高分子のポリマーです。水にも油にもなじむので、化粧品中の界面活性剤を減らすことができ、肌を水洗いしても 角質層の中に残って保湿することができます。その保湿効果はヒアルロン酸以上です。

ヒアルロン酸について

皮膚の真皮などにあり、水分保持能力の主役である成分です。1グラムで6リットルの水分を保持することができる、いわばスポンジのようなもので、優れた保湿力を有します。

皮膚に適量を塗ることにより、お肌に十分なしっとり感、なめらか感を与え、肌荒れ、乾燥によるシワを予防することができます。

ヒアルロン酸は当研究所のオリジナルビタミンCローションにも、保湿成分としてバランス良く配合させていただいております。また、2004年4月発売の『たっぷりヒアルロンエッセンス』は、ヒアルロン酸を主成分とする美容液でその効果は実証済みです。

商品一覧

オリジナルビタミンCローション (VC5 プラス エクストラ バイタル ローション )

オリジナルビタミンCローション (VC5 プラス エクストラ バイタル ローション )

累計販売51,700本突破!新開発、新規安定型ビタミンC誘導体/保湿性ビタミンC 2%と通常型ビタミンC誘導体』3%と合わせて絶妙なバランスでミックス。美白・保湿・シワ修復機能がパワーアップ!しっとりとした感触がよりお肌に優しいローションです。

botann
VC-E プラス LPS ローション

VC-E プラス LPS ローション

累計販売16,300本突破! あのVC-Eローションがリニューアル!世界初!ビタミンC誘導体APPS と その素晴らしさがマスコミで大きく取り上げられた 機能性糖脂質LPS が 本格的に融合!肌荒れを防ぎ、皮膚の柔軟性を保つ LPS が VC-Eローションを異次元の高みに到達させました!既存の成分はそのままに、ビタミンC誘導体APPS、水溶性ビタミンE、W保湿成分アイセニアヴェール、米国審査機関FDAが認めたAC-11も贅沢に配合!お肌にはり、ツヤを与え、『すこやかなうるおい肌の完成』が可能になりました。

botann
APPSプラスE バイタル エッセンス LPS ステージ<美容液>

APPSプラスE バイタル エッセンス LPS ステージ<美容液>

累計販売16,300本突破!あの新美容液がリニューアル!世界初!ビタミンC誘導体APPS と その素晴らしさがマスコミで大きく取り上げられた 機能性糖脂質 LPS が 本格的に融合!肌荒れを防ぎ、皮膚の柔軟性を保つ プロテオグリカン(PG)1%配合 新美容液 を、異次元の高みに到達させました!既存の成分はそのままに、ビタミンC誘導体APPS、水溶性ビタミンE、フラーレン、ダーマホワイトも贅沢に配合!お肌にはり、ツヤを与え、『 すこやかなうるおい肌の完成 』が可能になりました。

botann
コキューF バイタル クリーム サード GO -ステージ- <保湿クリーム>

コキューF バイタル クリーム サード GO -ステージ- <保湿クリーム>

累計販売11,200個突破!新美白成分ギガホワイト5%と新型VC誘導体GO-VCを追加配合。抗酸化成分CoQ10、脂溶性ビタミンC誘導体VCIP、新保湿成分のリピジュア、ヒアルロン酸に加え、美白効果・抗酸化成分フラーレンを配合した美白クリーム

botann
LPS バイタル クリーム HDステージ

LPS バイタル クリーム HDステージ

累計販売3,930本突破!セラミド、ヒアルロン酸、新保湿成分リピジュアを配合!安全・安心 無香料、第107回日本皮膚科学会総会でも取り上げられた食物由来機能性糖脂質: IP-PA1を50%増量の1.5%も配合した保湿クリーム

botann
UVケアクリームとかち(日焼け止め) (SPF30 PA++)

UVケアクリームとかち(日焼け止め) (SPF30 PA++)

累計販売2,700本突破!紫外線・赤外線ダブルブロック、伸びの良いクリームタイプの日焼け止め、油溶性ビタミンC誘導体VCIPをはじめ、各成分を最適な『UV ケア』のために配合。もう『日焼け止め選び』で迷う必要はなくなりました。

botann
たっぷりヒアルロンエッセンス<美容液>

たっぷりヒアルロンエッセンス<美容液>

累計販売数6,350本!お肌に十分なしっとり感、なめらか感を与え、肌荒れ、乾燥によるシワを予防、保湿対策にお悩みの方にも、自信を持ってお勧めできる保湿系美容液

botann

コンセプト

当研究所がオリジナルに開発した各商品は全国47都道府県全てに出荷を達成し会員数は8,340人、全国ブランドへと成長をし続けております。
また関西の人気雑誌『リシェ』や各メディアでも掲載されています。

各商品累計販売実績

『保湿が楽になり、ニキビが改善しました。』
『2万円で購入していた美容液は何だったんでしょうか?
今ではビタミンCローションとヒアルロンエッセンスだけのシンプルケアで大変満足しています。』
『小じわが目立たなくなってきました。』
『シミが 薄くなってきています。娘も私の効果を見て使いだしました。』など多くの嬉しい反響を頂いております。

院長は、出身校である札幌医科大学皮膚科ならびに大学院にて、色素細胞の研究に携わっておりました。その経験を生かし、国内外の皮膚科学研究の進歩を踏まえたうえで、シミやニキビなどの治療について、これまでは、保険の範囲内で患者の皆様の要望に応える努力をしてまいりました。
近年、肌の美白や老化に対する研究や治療水準の向上は目覚ましく、美白や老化に対する科学的根拠に基づいた成果を、皮膚科医の立場で冷静に見つめ、実際の治療にフィードバックして行くための研究所であります。
マスメディアで喧伝される、高価で治療効果に疑問がある治療や情報に惑わされることなく、適正な価格で科学的根拠に基づいた治療を提供していくことが、『とかち美白研究所』の使命と考えております。

――皮膚科医の眼で 肌の美白と老化に取り組む――
とかち皮膚科 院長 ・ とかち美白研究所 所長
大石 雅樹

トップへ戻る