カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
累計販売16,700本突破! あのVC-Eローションがリニューアル!世界初!ビタミンC誘導体APPS と その素晴らしさがマスコミで大きく取り上げられた 機能性糖脂質LPS が 本格的に融合!肌荒れを防ぎ、皮膚の柔軟性を保つ LPS が VC-Eローションを異次元の高みに到達させました!既存の成分はそのままに、ビタミンC誘導体APPS、水溶性ビタミンE、W保湿成分アイセニアヴェール、米国審査機関FDAが認めたAC-11も贅沢に配合!お肌にはり、ツヤを与え、『すこやかなうるおい肌の完成』が可能になりました。
VC-E プラス LPS ローション
4,100円(税込)
購入数

期間限定特別価格
VC-E プラス LPS ローション
4,100円(税込)

『 ビタミンC誘導体 と LPS の融合で 〜 すこやかなうるおい肌の完成 〜 を目指す とかち美白研究所 』

商品説明

累計販売16,600本突破!
次世代型ビタミンCローションが、LPSと世界初の本格コラボレーション!異次元の高みを目指す すこやかなうるおい肌 へ到達!

2002年。
開所以来『 ビタミンC誘導体 』関連のローション、美容液、クリームの商品開発に一貫して取り組んできた  とかち美白研究所。

2008年。
『 機能性糖脂質 LPS 』( lipopolysaccharide:糖脂質 )配合のスキンケアクリームを世に先駆けて販売開始。
これまで得られなかったスキンケアが可能となり、敏感肌やアトピー性皮膚炎に悩む会員の皆様に絶大な支持を頂きました。

2016年。
『 LPSクリームのパイオニア 』として、LPSがマスコミで大きく取り上げられた際には、一時注文が殺到。
全国的にその名を知られる所となりました。

第107回日本皮膚科学会総会で取り上げられ、アトピー性皮膚炎にもエビデンス(根拠)を有する『 機能性糖脂質 LPS 』
『 「機能性糖脂質 LPS」 と 「ビタミンC誘導体」 の融合が 新たなスキンケアの道を切り拓く 』
と考えた とかち美白研究所 は、新商品の研究開発に数年前より着手。試作を繰り返しました。

2017年。
『 ビタミンC誘導体 』と『 LPS 』を本格的に配合した商品の開発に世界で初めて成功し、販売することとなりました。

次世代型ビタミンCローションは、発売以来バージョンアップを繰り返し、全国の多くの会員の皆様に支持を得てきた商品。

既存の『 アイセニアヴェール 』『 AC-11(エーシーイレブン) 』の優れた成分もそのままに、

『LPS』の新配合により、使用感は更に向上。お肌にはり、ツヤを与え、『 すこやかなうるおい肌の完成 』が可能になりました。

『 異次元の高みを目指す すこやかなうるおい肌 』をお楽しみください。

使用方法

(1)
化粧水として、朝夜の1日2回お使い下さい。
(2)
使用後は冷蔵庫に保存して下さい。開封後は1ヶ月以内に使い切って下さい。
(オリジナルビタミンCローションと同じです。)
(3)
冬と夏で使用法に大きな差はありません。本製品は水溶性ですが、保湿力に大変優れるため、肌が乾燥する冬の方が使い勝手が良い場合があります。
また、紫外線の害を予防する効果もありますので、夏も重点的にお使い下さい。
夜寝る前や、外出の前にお使いいただくのが効果的です。
(4)
レチノールやビタミンCなど、ほかのコスメと一緒にご使用になるのは問題ありません。抗酸化作用を持つビタミン類の分解を抑えるので、併用すると抗酸化作用が高まります。
(5)
当研究所の新美容液を使用される場合は、本ローションを先に肌に塗り、その後に美容液をお使い下さい。
更に、油溶性の『CoQ- F VITAL CREAM』を使用される場合は、クリームを後につけると、どちらもよく浸透し良好な効果を得ることが出来ます。

(*)肌の修復と活性化を重視するのが美容液の主な役割です。
(*)肌の保護を重視するのがクリームの主な役割です。

全成分

水、DPG、ペンチレングリコール、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、BG、アルギニン、トレハロース、グリセリン、グリコシルトレハロース、パントエアアグロメランス/コムギ粉発酵エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、褐藻エキス、ポリグルタミン酸、加水分解水添デンプン、カルボマー、マルトデキストリン、グリチルチン酸2K、ローズ水、キサンタンガム、ポリクオタニウム-51

成分についての解説

食物(小麦#発酵抽出物)由来の 機能性糖脂質 : IP−PA1(LPS)について

(1)
本製品は、他の含有成分とのバランスをはかり、最高のパフォーマンスを発揮できるようIP−PA1(LPS)を0.5%配合しております。

次世代型ビタミンC誘導体:APPS (アプレシエ) について

(1)
従来のビタミンC誘導体にパルミチン酸という脂質を結合させたのが次世代型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)です。
(2)
従来型に比べて10倍〜100倍ものビタミンCを皮膚や細胞の内部へ浸透させることができます。
(3)
真皮の繊維芽細胞まで到達し、皮膚のコラーゲン合成を促進し、シワを安全に改善します。
(4)
メラノサイトに作用し、色素沈着の改善に大きな効果を発揮します。
(5)
紫外線により発生した大量の活性酸素を消去します。
(6)
従来のビタミンC誘導体配合化粧品の欠点であった、使用後のつっぱり感やべたつき感、皮膚の乾燥、刺激感も大幅に改善されました。
(7)
本製品はAPPS(アプレシエ)を1%配合しております。

新開発 水溶性ビタミンE誘導体 について

(1)
ビタミンEは優れた抗酸化・抗炎症作用を発揮し、様々な刺激(紫外線、ストレス、大気汚染物質)から肌を守ってくれます。しかし、ビタミンEは水に溶けにくく、水中で不安定なため分解しやすく、化粧品や美容液に高濃度で配合することが困難でした。
(2)
新開発の水溶性ビタミンE誘導体は、これらの欠点を改善し、極めて高い安定性と安全性を確保し、さらに皮膚にある酵素の作用でビタミンEに効率良く変換されます。
(3)
本製品は水溶性ビタミンE誘導を2%配合しております。

新保湿成分 リピジュア について

(1)
細胞膜を構成するリン脂質というものを多数結合させて作った高分子のポリマーです。
(2)
水にも油にもなじむので、化粧品中の界面活性剤を減らすことができ、肌を水洗いしても角質層の中に残って保湿することができます。その保湿効果はヒアルロン酸以上です。

安全・安心海藻由来の保湿成分 アイセニアヴェール について

(1)
伊勢志摩の特産品として知られ、パワースポットとしても注目をあびている伊勢神宮に奉納されている、海藻サガラメ由来の安全・安心成分です。(サガラメの学名はアイセニア、一般的にはアラメとも呼ばれます。)
(2)
皮膚の潤いには、水分・脂質・NMFのバランスが重要です。アイセニアヴェールは、細胞間脂質の主成分である"セラミド"と、天然保湿因子(NMF)の元となる"フィラグリン"を同時に増やすWの保湿作用を有します。
(3)
加齢による乾燥肌にバランスの良い効果が期待できます。
(4)
本製品はアイセニアヴェールを1%配合しております。

FDA(米国食品医薬品局)がDNA修復促進物質として認めたAC-11 について

(1)
「AC-11(エーシーイレブン)」は、Activate Chromosome-11の略。DNAの修復に関する情報コード、第11染色体を活性化する素材を意味します。
(2)
壊れたDNAの修復を行い、肌の老化や肌トラブルを予防し、免疫力をアップさせる新世代のアンチエイジング素材として大きな注目を浴びています。
(3)
南米ブラジル、ペルー、エクアドルなどのアマゾン熱帯雨林原産のアカネ科ウンカリア属の植物(キャッツクロー)より新規抽出方法により得られた抽出物(表示名称:ウンカリアトメントサエキス)です。
(4)
キャッツクローは神経痛、腰痛、リュウマチ、関節痛などに効くアマゾンの秘薬として、南米の原住民の間で 2000年以上前からお茶などの飲み物にして愛飲されていました。
(5)
既存のキャッツクロー抽出物では確認されていなかった新規成分(CAEs:カルボキシアルキルエステル)が、紫外線により発生した損傷DNAの修復機構を正常に誘導する効果を有することから、シワ改善、美白効果などが期待できます。
(6)
厳格な機関として知られるFDA(米国食品医薬品局)が「DNA修復促進物質」と認めた素材です。
(7)
本製品はAC-11を0.5%配合しております。

本製品の美白・抗酸化のメカニズムは以下の通りです。

(1)
紫外線などによって発生する活性酸素の活動を皮膚から浸透したビタミンC誘導体APPS、水溶性ビタミンE誘導体が相乗的に抑制し、更にはAC-11の『DNA修復効果』も加わり、相乗的に抑制します。
(2)
ビタミンC誘導体APPSがメラニン色素を合成するメラノサイトに働きかけ、AC-11の『DNA修復効果』も共同して、色素沈着改善につながります。
(3)
また、ビタミンC誘導体APPS、水溶性ビタミンE誘導体が本来持つ保湿力に加え、新保湿成分のリピジュア、アイセニアヴェールが相補的に優れた保湿力を発揮し、LPSの皮膚正常化能も加わり、肌に十分なしっとり感、なめらか感を与えます。
この商品を購入する

CONSEPT

当研究所がオリジナルに開発した各商品は全国47都道府県全てに出荷を達成し会員数は8,404人、全国ブランドへと成長をし続けております。
また関西の人気雑誌『リシェ』や各メディアでも掲載されています。

各商品累計販売実績

  • 『オリジナルビタミンCローション』 累計販売51,950本
  • 『たっぷりヒアルロンエッセンス』は 累計販売6,450本
  • 美白クリーム『CoQ- F VITAL CREAM THIRD GO STAGE』 累計販売11,400個
  • 新美白系美容液『APPS-PLUS-E VITAL ESSENCE』 累計販売16,700本
  • UVケアクリームとかち(日焼け止め) (SPF30 PA++) 累計販売2,840本
  • 新型ローション、『VC-E PLUS LPS LOTION』 累計販売16,700本
  • 保湿クリーム『LPS - VITAL CREAM HD STAGE』 累計販売4,230本

MESSAGE

院長は、出身校である札幌医科大学皮膚科ならびに大学院にて、色素細胞の研究に携わっておりました。その経験を生かし、国内外の皮膚科学研究の進歩を踏まえたうえで、シミやニキビなどの治療について、これまでは、保険の範囲内で患者の皆様の要望に応える努力をしてまいりました。
近年、肌の美白や老化に対する研究や治療水準の向上は目覚ましく、美白や老化に対する科学的根拠に基づいた成果を、皮膚科医の立場で冷静に見つめ、実際の治療にフィードバックして行くための研究所であります。
マスメディアで喧伝される、高価で治療効果に疑問がある治療や情報に惑わされることなく、適正な価格で科学的根拠に基づいた治療を提供していくことが、『とかち美白研究所』の使命と考えております。

――皮膚科医の眼で 肌の美白と老化に取り組む――
とかち皮膚科 院長 ・ とかち美白研究所 所長
大石 雅樹